ホスピピュアは妊娠中も使える!でもやってはいけないこともある!

妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されるので、メラニンが生成されやすくなります。

 

そのため、シミが濃くなったりデリケートゾーンやバストトップなどが黒ずんでしまいます。

 

ホスピピュアはシミやデリケートな部分に働きかける美白クリームです。妊娠中の色素沈着に使っても問題ないのでしょうか?

 

>>湘南美容外科共同開発のホスピピュアを見てみる

妊娠中のホスピピュア、結論から言えば大丈夫!

 

妊娠中はシミも濃くなるので、美白化粧品も使いたくなりますよね。

結論から言うと、ホスピピュアは妊娠中でも使えます。ホスピピュアに配合されている「トラネキサム酸」という美白成分は刺激が低い成分で、アレルギーも起きにくいとされています。

実際に販売元のシーオーメディカルに問い合わせてみましたが、妊娠中に使っても問題ないとの回答をいただきました

 

使っても問題はないとはいえ、妊娠中は肌が乾燥しやすくなったり、肌がデリケートになっている時です。
使う前は必ずパッチテストをするようにしてくださいね。

妊娠中の色素沈着は確かに気になりますよね。

 

私も子供を産んだことがあるからわかります。

 

産後に消える色素沈着もあればそのまま残ってしまう色素沈着もありました…。

 

これは個人的な意見なのですが、問題がないとはいえ、妊娠中にバストトップにホスピピュアをつけるのはどうなのかな〜、と正直なところ、思ってしまいます。

 

妊娠中はバストマッサージなどもしたりして、かなり敏感になる場所ですよね。

 

あまり刺激を与えない方が良いのではないかな〜、と思います。

 

バストトップが色素沈着するのは、赤ちゃんがお母さんのおっぱいを見つけやすくするためとも言われていますよね。

 

ですので、そんなに躍起になって美白しなくても、いいのではないかな〜と思いますよ。

 

ただ、顔などその他の部分のシミや色素沈着は、ホスピピュアを使って美白ケアしてもいいと思います!産後に残ってしまうシミもありますから!!

授乳中にホスピピュアをバストトップにつけるのは控えよう

 

妊娠中にホスピピュアを使っても問題なし!というお話でしたが(バストトップに関しては個人的な考え方もありますが)、絶対にやめたいのは授乳中です。

 

特に、授乳中にホスピピュアをバストトップに塗ると赤ちゃんの口に入ってしまうので、使用は避けましょう。

 

これは本当に辞めたほうがいいです。

 

おいしくないからとか、味の問題ではなく、成分の問題です。

 

 

ホスピピュアの美白成分は医薬品の「トラネキサム酸」という成分が使われています。これは、美白の効果もありますが、昔から「止血剤」や「蕁麻疹の治療」としても使われてきました。

副作用は比較的少ないとされていますが、それでも服用した場合は、胸やけや嘔吐、発疹などの症状が出ることがあります。

赤ちゃんの体はまだまだ小さく、少量でも口に入れることは望ましくありません。

 

顔やデリケートゾーンなど、赤ちゃんの口に入らない部分なら大丈夫ですが、授乳中にホスピピュアをバストトップに塗るのは避けてくださいね。