ホスピピュアでそばかすが薄くなる?!ソバカスの正しいケア方法

頬に広がる細い茶色の小さな斑点のようなもの。これはそばかすです。

 

シミと違い、そばかすは細かく広がるのが特徴。このそばかすは美白クリームのホスピピュアでケアできるのでしょうか?

 

>>湘南美容外科共同開発のホスピピュアを見てみる

そばかすには先天的なものと後天的なものがある

 

そばかすには先天的なものと後天的なものがありますが、どちらもメラニンが生成されてできるものです。

 

 

先天的なそばかすは、子供から思春期にかけて出ることが多く、大人になると自然に消えていく場合がほとんどです。

 

後天的なそばかすは、紫外線の影響やストレス、間違ったスキンケアや飲酒、喫煙などが主な原因でできるものと考えられています。

 

そばかすができやすい体質というのもあり、同じ生活をしていても、そばかすができにくい人、できやすい人がいます。これは遺伝によるものと考えられています。

そばかすは紫外線対策と美白化粧品を

 

そばかすはメラニンが生成されてできたものなので、メラニンを作らない環境を作ることがまず大事です。

 

紫外線対策はしっかりして、肌の刺激になることは避けるようにしましょう。

 

例えば、洗顔の時にゴシゴシこすったり、過度なマッサージは禁物です。外に出るときは日焼け止めや日傘などを使うようにしましょう。

 

自宅でできるケアとしては、美白成分の入った化粧品を使うことです。

 

いろいろな美白化粧品がありますが、ご自身の肌に合ったものを選ぶようすることは大切。

 

初めから美白効果の高いものを選ぶのではなく、まずは刺激の低い美白化粧品から使ってみるといいと思いますよ。

 

>>湘南美容外科共同開発のホスピピュアを見てみる

ホスピピュアは刺激の低い美白クリーム

 

湘南美容外科クリニックと共同開発されたホスピピュアは、バストトップやデリケートゾーンなどの美白用に作られました。

 

トラネキサム酸という美白成分が使われ、その他には自然由来の植物エキスや保湿成分などが配合されています。

 

 

もともとデリケートな部分に使えるように作られた美白クリームだから、もちろん顔にも使えます。

 

湘南美容外科クリニックでシミ取りなどの施術を受けるとアフターケアとしておすすめされるクリームでもあります。

 

そばかすのケアは紫外線対策と普段からの美白ケアが大切です。

 

湘南美容外科クリニックでもおすすめのホスピピュアを使ってしっかり美白していってくださいね。