ホスピピュアをデリケートゾーンに使うときに気をつけたい2つのこと

体のデリケートな部分にも使えるホスピピュア。バストトップだけでなく、デリケートゾーンにも使えます。

 

デリケートゾーンの黒ずみが気になっている女性って、とっても多いんですよね。低刺激で使いやすいクリームですが、使うときに注意点があります。

 

>>湘南美容外科共同開発のホスピピュアを見てみる

ホスピピュアをデリケートゾーンに使うときの注意

 

ホスピピュアはバストトップの美白用に作られたクリームで、美白成分は「トラネキサム酸」が使われ、美白コスメの中でも低刺激の部類に入ります。

 

いくら低刺激とはいえ、すべての人に全く何も起きないかといえば、そうではありません。

 

2点だけ、注意してください。

デリケートゾーンに使用する前はパッチテストをしよう

低刺激とはいえ、すべての人にアレルギーや炎症が起きないとは限りません。体の中でも1番といってもいいほど敏感な部分です。

 

初めて使うときは、いきなりデリケートゾーンに塗るのではなく、腕の裏などでパッチテストをしてから使うようにしましょう。

 

デリケートゾーンにつける時も最初につけるときは、少しずつつけるようにしていくださいね。

使用する前は清潔な状態にしよう

デリケートゾーンにホスピピュアをつける時、お風呂上りやシャワーの後など、肌が清潔な時にしましょう。

 

クリームの浸透も良くなりますが、やはり、清潔な状態の時につけたほうが炎症などが起きる可能性も低くなります。

 

ホスピピュアは朝晩2回の使用が推奨されています。その都度お風呂に入れない場合は、ウォシュレットなどで一度肌をきれいにしてから使うのがいいですね。

 

ホスピピュアを使うときはこの2点、気を付けてくださいね。

 

ホスピピュアのデリケートゾーンへの使用方法

 

肌をきれいにしたら、あとはホスピピュアをデリケートゾーンにつけるだけです。

 

手のひらに2cm ほどクリームを出します
デリケートゾーンや黒ずみの気になるところに塗り込みます

 

つける量は黒ずみが気になる部分によって調節していってくださいね。

 

あまり量が少なすぎると、効果を感じにくくなってしまうほか、摩擦が起きてメラニンが生成されやすくなってしまいます。

 

十分な量を使うようにするのがおすすめです。

 

 

ホスピピュアはバストトップだけでなく、デリケートゾーンにも使えるクリームです。

 

使うときはパッチテストをして、肌を清潔に適切な量をつけるようにしてみてくださいね。

 

もちろん、デリケートゾーンだけでなく、顔や脇、肘や膝など体の黒ずみが気になる部分ならどこにでも使えるので、1本持っていると便利です。